好きです!ダイヤモンドバックテラピン

ichiro1207.exblog.jp
ブログトップ

タグ:テラピン全般 ( 26 ) タグの人気記事


2013年 04月 20日

陸場

f0195563_2120344.jpg
f0195563_212041.jpg
今日のごきげん普通
今日の体調普通
水棲カメ、テラピンには甲羅干しスペースが不可欠。
60センチ標準水槽では、100円ショップで購入した
スチールネットと台、人工芝を組み合わせ吊して陸場にしています。
市販の浮島だとひっくり返る事無く固定できます。
異なるのは、水が減っても水位に連動しないので観察を怠ると登れませんが…

180水槽のテラピンにはこれの応用編で吊して陸場にしています。
ライトの設置が課題かな?

[PR]

by sawano_ichirou | 2013-04-20 21:06 | 雑記
2011年 04月 24日

ダイヤモンドバックテラピン水槽。PHの安定化に向けて・・・

ず~~いぶん放置していたブログですが・・・
これといったネタも無く、肌荒れや噛み合いを除いては、単調に日々テラピン達は水槽の中を泳いでおります。

海水のph8.4に対し汽水のphは・・・ 180水槽でもph値は直ぐに酸性に傾き、弱アルカリ性~アルカリ性の水質維持と継続は難しい。

Phが安定しないのが原因の1つではあると思うが、ここ最近肌荒れが目立つようになってきた。
※個体により出たり出なかったりで理由はよく分かりませんが・・・

とある方からアドバイスをいただけまして、早速実践してみました。
f0195563_19354567.jpg


即効性も高く、数値でみるとph7.3~7.4で安定してマス。 2~4日後もこのまま安定してれば大成功です。

潮干狩り用の青い袋に牡蠣殻を詰込んでそのまま水槽に投入!

カルキ抜きした水を入れて終了です。

新規水槽セットアップ
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-04-24 19:48 | ダイヤモンドバックテラピン
2010年 09月 06日

リビング


狭い我が家の飼育設備
f0195563_2191961.jpg




f0195563_2195742.jpg
誰彼構わず、人が水槽に近づくと、必ずこうなります。激しいエサくれダンス

最近は残餌処理用のお魚と餌の奪い合いですよ。小赤が赤鮒になってるし、、鯉仔も姉金の大きさに、、、Mazuriのミズガメフードの栄養価すごい。


特別扱いしている、亜種別ペア水槽
f0195563_21104256.jpg


下段にはナガクビっこが混泳してます。もう少ししたら、種類別に分けねば・・・


あとは、
f0195563_21112230.jpg


肌荒れ治療中、、、噛み合いもひどく、上手くいかない(泣

More
[PR]

by sawano_ichirou | 2010-09-06 21:04 | 雑記
2010年 08月 29日

8月最後の日曜日

気がつけば8月も最後の日曜日・・・
朝と晩は涼しくなって来ていますが、まだまだ日中の日差しがキツイです。

話は少し戻りますが、いつものHLにお邪魔したら、良い仔が来てた。
んで、先週の日曜日に当然のごとく我が家へ・・・
f0195563_22337.jpg

写真は1匹しか写ってませんが、もう1匹おりますです。
詳細はまた後日・・・
[PR]

by sawano_ichirou | 2010-08-29 22:04 | ダイヤモンドバックテラピン
2010年 02月 01日

育ってます・・・

年末にやって来た、純潔ベビー達。

成長とともに、甲羅の変化が現れ、育った状態では亜種の違いが難しいと感じます。

f0195563_2323916.jpg
カロリナとオルナータ(フラワーバックの片鱗が見えています)
胡散臭い~ずのKOBUさんブリードのオルナータは皆、フラワーバックの個体になるような・・・
f0195563_2312433.jpg
f0195563_23125251.jpg
f0195563_2313292.jpg



f0195563_233515.jpg
オルナータとコンセントリックA


f0195563_2345039.jpg
f0195563_237138.jpg
コンセントリックB

AよりBの甲羅は綺麗です。甲羅の凹付きを押さえ滑らかに成長させる工夫はゆっくり育てて、脱皮を促す方法を確立しないと、綺麗な甲羅にならないような・・・


f0195563_23114873.jpg
テキサスA
このカワイイ顔がなんとも。。。
結構、よい感じに成長してますが・・・
f0195563_2314162.jpg
カロリナ
[PR]

by sawano_ichirou | 2010-02-01 23:15 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 11月 14日

ちょっと育った ダイヤモンドバックテラピン’S

先日、夜の水換え作業中にヒーターのスイッチを切り忘れ。。。
ヒーター 出火!  ガラス水槽 破損!

で・・・、元の飼育管理に変更しました。

こんな感じ
f0195563_2114379.jpg


亜種別の紹介です。

テキサスダイヤモンドバックテラピン&オルナータダイヤモンドバックテラピン
f0195563_2117375.jpg

上の2匹がテキサスダイヤモンドバックテラピン どうやら2匹とも♂っぽいような・・・
下にいるのがオルナータダイヤモンドバックテラピン この仔はTSD♀予定


ノーザンダイヤモンドバックテラピン
f0195563_2119504.jpg

トリオ予定なんですが、雌雄の判別はまだ・・・
一匹は甲羅の模様が薄っすらとありますが、他は甲羅だけみると普通のカメっす。


カロリナダイヤモンドバックテラピン
f0195563_21225092.jpg

右の仔はコンセントリック並みに甲羅の模様が綺麗です。成長が一番早く、食い意地が張っている分成長は早いです。
左の仔もちょっと変わった甲羅の模様でキール部分だけ模様がありません。


カロリナダイヤモンドバックテラピン コンセントリック
f0195563_21252486.jpg

左の仔は初めてみた図鑑のような典型的なコンセントリックへと変化してきています。
この綺麗さをキープして大きく育てたいもんですね~。
逆に右の仔はコンセントリックっぽくなく、通常のカロリナのように甲羅が黒くなってきています。


この10匹、亜種違いといえど
同じ環境下で飼育していて、変化に富んでいるのは見ていて非常に楽しいです。
綺麗に育つかな?
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-11-14 21:35 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 11月 08日

ようやく脱皮

3歳のテラピンチームは甲羅が焼けたり、黒い甲羅が茶色になったり、コケが生えて緑になったりしてますが・・・

ようやく
f0195563_2243686.jpg
1匹は茶色い甲羅から元の黒い甲羅に脱皮しました(まだ一部剥がれてませんが)


これで一安心(甲羅はかなり積層に固まっていました)

他は・・・
f0195563_22453457.jpg
脱皮、まだ・・・

今年は皆さん室内無加温で頑張ってもらいます。

年末年始の室温低下がちと不安(汗)
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-11-08 22:49 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 10月 25日

ダイヤモンドバックテラピン’Sベビー その他

我家に来てからはタッパーや洗面器+ピタリ適温で飼育・管理していたテラピン’Sベビー
f0195563_84891.jpg
f0195563_8481986.jpg
f0195563_8483825.jpg
f0195563_8484796.jpg
f0195563_8485855.jpg

f0195563_8492525.jpg

f0195563_955711.jpg

クサガメっぽいノーザンダイヤモンドバックテラピンも居たり、甲羅の模様も様々・・・
テキサスダイヤモンドバックテラピンは成長線が出てきて、オルナータと甲羅の雰囲気が似てきたり、
カロリナダイヤモンドバックテラピンは顔がだんだんと白くなってきたり、変化が出てきています。

飼育管理はタッパーや洗面器を使った方法が非常に便利とは思いますが、毎日の水換が深夜になり、
仔亀には急激な温度変化が心配なため、こんなスタイルに急遽変更しました。
f0195563_856266.jpg

らんちゅう水槽に100均で購入したザルを同じく100均の吸盤で固定。
中にはバスキング用のシャエルター(イベント限定品)を設置してあります。
かさ上げして設置してあるので、水はかなりの量が入るし、水換え頻度も減り、意外と効率化出来てる?
喰いカスや糞もしたに落ちるので食糞の心配も低減しています。
当然、下のスペースにはお魚さんも同居で、下に落ちた喰いカス処分に貢献しています。



他は全く変化無く・・・?
f0195563_934054.jpg
f0195563_935649.jpg
f0195563_94792.jpg

オルナータ共がグラミーの巣を破壊して、産卵の妨害をしております。



f0195563_962170.jpg
f0195563_963531.jpg

サブアダルトチームのテラピンは・・・最近構っていないので、甲羅は苔ってます。
そのうち、ブラシでこそぎ落とそう。。。



f0195563_981990.jpg

ナガクビも変化無し?マッコがサカリでパーカーにアタック中・・・
パーカーの尻尾咬むんで仕切りたいところですが、スペースの都合で断念。
すまんが頑張って耐えてくれ・・・
最悪はテラピン水槽に引っ越す?
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-10-25 09:12 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 09月 27日

ナゴレプ後の水換え作業

まったく、ネタが少ない今日この頃・・・

昨日にナゴレプに行ってまいりました。地元(ということにしておこう)開催の大きなイベントです。

意外とゆったり見れて、良かったです。 

で、お持ち帰りしたのは
f0195563_22232728.jpg
ニシキマゲクビガメ

綺麗な赤いお腹と黄色いマスクが結構カッコイイ! カブトニオイガメやテラピンとの雑居飼育ですが、何とかなるでしょう。。。


で、朝からバタバタとしながらも、水換え作業はきっちりとする事に・・・
ついでに、テラピンの甲長も計測してみました。

オルナータダイヤモンドバックテラピン♀(予定)
f0195563_22271992.jpg
(フラッシュ撮影)
f0195563_2228251.jpg
(フラッシュ無し)
f0195563_222909.jpg
腹甲
体重・・・未計測 甲長・・・73㎜


オルナータダイヤモンドバックテラピン♂(予定)
f0195563_22302685.jpg
f0195563_22304052.jpg
腹甲
体重・・・未計測 甲長・・・80㎜

未熟な飼育技術の元、何とか大きくなってきてます。パワーフィーディンしてますが、さてどうなるか?



f0195563_22364497.jpg

今はこんな水槽を仕切って半分ナガクビ雑居、半分テラピンやマゲクビ、カブトニオイガメで飼育してます。

f0195563_22384060.jpg
ナガクビゾーン
f0195563_22393612.jpg

f0195563_22394954.jpg
パーケリーが、かなり良いカンジに成長してきました!来週の「ぶりくら」でちょうど我家にやってきて1年になります。

f0195563_22412343.jpg
カブニゾーン
f0195563_22502110.jpg

メインの住人はグラミーとナガクビ用のストック鯉仔だったのですが、現在はオルナータ等のちびカメ育成ゾーンになってます。 カブニが仔カメを噛み付かないか心配でしたが、今の所はノープロブレム!


上のメイン水槽ではテラピンが恋の季節?1匹のカロリナ♀がもてまくりで・・・
f0195563_2244199.jpg
f0195563_22444150.jpg
f0195563_2245991.jpg
同居させてるチズガメにもアプローチを受けています。


ブチハラトリオ
f0195563_22465196.jpg

最近では咬み合いが多く、お互いが咬み合うんで、皆、手足キズだらけ・・・困った
f0195563_22492592.jpg
f0195563_22494218.jpg
f0195563_22495695.jpg
f0195563_22504539.jpg
WC個体なんで(ムシ居るし)CB個体(まだムシ居ないし)と同居させたくないし、彼らにはこのまま頑張ってもらいます。

More
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-09-27 22:59 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 09月 20日

花が咲く?

大きい水槽に移して1ヶ月・・・
雑多飼いしてますが、今日の水換え時に発見???

f0195563_22153761.jpg
クリーくんは成長線が白~く発生してきています。(カメラ写りが悪くて・・・)



f0195563_22163023.jpg
クリーちゃんは薄っすらとですが、確実に変色してきております。(カメラ写りが悪くて・・・)


さぁ、どうなるか?

古株オルナータ
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-09-20 22:22 | ダイヤモンドバックテラピン