好きです!ダイヤモンドバックテラピン

ichiro1207.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オルナータ ( 16 ) タグの人気記事


2011年 10月 03日

スパルタ

f0195563_21343494.jpg

まあ、元気です。1才のイエローカロリナと同居。


f0195563_21343516.jpg

深い水深飼育。溺れるか?


f0195563_21343588.jpg

やべっ!生きてる?

f0195563_21343648.jpg

意外に元気!

ベビーは通常、タッパー管理が基本ですが、、、

スパルタ飼育開催中。。。
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-10-03 21:28 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 05月 05日

バスキング

水槽配置変えやカメ飼育スペースを一部変更

リビングがカメ部屋に変わってきてると家族からの意義や異論が出てますが008.gif・・・

f0195563_20311581.jpg

設置位置を高い場所に移してから、エサ喰いが落ちてマス。高所恐怖症か?
暫く環境に慣れるのに時間が必要なカンジ・・・


f0195563_20341991.jpg

最近来た新入りですが、網のスキマから周りを伺ってます
エサ喰い良いんですが、いつも陸場に居るので少し心配ではありますが・・・


f0195563_20392140.jpg

最近、メタハラからパワーサンにライトを変更しました。
メタハラの光だけの時より保温効果のあるライトの下のが気持ち良いのでしょうか?
でも、タートルドックは完全には乾かないので、メガフロートに乗って欲しかったりする。

f0195563_20433242.jpg

新入りのベビーもタッパー飼育から水槽飼育に変更し、流木レイアウトにしてみました。
小っさい時期しか出来ないレイアウトですが・・・
しかし、バスキングの姿勢は、、、生きてる???ってほどリラックスし過ぎ・・・
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-05-05 20:48 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 01月 24日

テラピン、変調なし・・・

テラピン達は変調なし・・・

抱卵の気配なしで、
f0195563_0474467.jpg
いつもの調子で寝てます。(鼻提灯)
※今日、ようやく初完全脱皮完了!
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-01-24 00:50 | ダイヤモンドバックテラピン
2010年 12月 26日

気がつけば年末

今年も残すところあと数日・・

おかげさまでテラピン飼育も丸々4年。一番初めにベビーより飼育したオルナータも4歳を過ぎました。(ベビー時の写真はデータ紛失)
最近はこんな風に寝てることが多いですね。
f0195563_8464562.jpg
何故かフラワーバック調に成長。オレンジの発色がイマイチですが・・・
f0195563_847829.jpg
知識の無い時に無理やり甲羅を剥がして功甲板が潰瘍になり、完治できてません(汗
でも、凹つきが少無く無難に育ってます。
f0195563_8472832.jpg

180×60×60水槽 上部濾過槽(ダブルポンプ) メタハラRexUV35 濾材はリング濾材+骨サンゴ Ph7.5~8.5を目安に維持の純淡水飼育にて
他亜種のテラピンとクレフトマグクビ及び育ってしまった活餌の鮒・鯉・金魚とグラミーとごった飼育・・・

今年の冬は室内無加温飼育中・・・
中々脱皮をしなかったのですが、水槽濾過槽に「ミロネクトン」を試験的に投入(180水槽で水量9割、ミロネクトン1Kg)
因果関係は一緒に入れているテラピンを含め観察中ですが、椎甲板2枚を残し脱皮しました。
※甲羅干し及び強制乾燥による人の手助けが必要。腹甲は自然に脱皮しました。

f0195563_9102637.jpg
f0195563_9104371.jpg
f0195563_911154.jpg

他の若いオルナータやカロリナはバスキング中


f0195563_9144445.jpg

甲羅の色合いの綺麗なのは、コンセントリックとテキサスでしょうか?
黄色に黒の模様の背甲と黒にオレンジ模様がはっきり出てる個体がお気に入り。
反省すべきは雑多飼育により噛合いがおきて、尾切れになってるところかな。。。
[PR]

by sawano_ichirou | 2010-12-26 09:20 | ダイヤモンドバックテラピン
2010年 05月 05日

オルナータダイヤモンドバックテラピン’S

ずいぶんと間が空いてしまいましたが・・・

我が家にはオルナータダイヤモンドバックテラピンが4匹おりまして、全部がフラワーバックですが。。。
今日は胡散臭い~ずさんの
KOBUさん(当ブログにもリンクいただいております)から来た3匹の現状をばと

f0195563_1916304.jpg

飼育環境があっていないんで斑(ふ)が入ってマス。でも、しっかり甲羅はフラワーバックです。
天日干しを繰り返せば綺麗に脱皮しそうな感じなんで、多分今年中には綺麗になる見込み。



f0195563_1917015.jpg

微妙ですが、このコもフラワーバック入ってマス。
甲羅のボコツキ解消へは今一歩の工夫が必要。凹凸は若干減ってます。



f0195563_19172385.jpg

綺麗にフラワーバック!ウチでは一番入りが綺麗。
ベビー時にコブが大きいコは成長過程での甲羅の発育過程で、どうしても甲羅の凹つきが解消できない悩みがあります。



f0195563_1917497.jpg

3ショット。雑多飼育の弊害なのか、この亜種だけは班(ふ)が背甲に入ってしまってマス。
う~ん反省!
これから暖かくなるんで、外飼いにして天日干しできる時間を増やそうと思います。

太陽の光は偉大っすよ~。今日もテラピンの甲羅干ししたら、一匹は腹甲が綺麗にはがれましたもんね。
※背甲は無理でしたが。。。(汗

パーケリーナガクビガメ
[PR]

by sawano_ichirou | 2010-05-05 19:39 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 10月 07日

行ってきました!ぶりくら市2009

開催日当日にぶりくら市へ行ってきました。

いつもの如く、カメラが無いので会場写真はありません・・・

神戸に到着した時間が遅かったのでスムーズに会場に入れました・・・

久しぶりにお会いする方に挨拶しつつ、会場を一回り。(次回は八丁味噌カステラの地元土産持っていこう)

で、真っ先にKOBUさんのブースへ行き、やっぱり購入
f0195563_22234147.jpg
オルナータダイヤモンドバックテラピンTSD♀予定

って何匹飼うんだ、俺? いや、何匹居ても良いのがテラピンです!

あっちコッチのブースを色々覗いて回りましたが、中々ピンとくるカメは少ないのと、気になるのは自分好みの飼育スタイルには難しいカメばかり・・・

そんな中、キボシイシガメや日本イシガメなども一杯居て、色々考えていましたが、KOBUさんのブースの隣のMさん・・・
(今年の九レプで色々教えていただいた方)作出のハナナガドロガメ!
f0195563_22364189.jpg

何かねー惹かれたんですよ。ドロガメに・・・
甲羅の模様も綺麗ですが、顔が綺麗なんですよラインが入ってて。オマケにアダルトになっても小さい!
f0195563_22405325.jpg


って事で今年のぶりくら市2009では

オルナータダイヤモンドバックテラピン♀予定と性別不明?のハナナガドロガメでした!

会場では皆さん色々とありがとうございました。
仕事の都合が合えば東京のとんぶりにも行きたいですね。

【つぶやき雑記】オルナータダイヤモンドバックテラピン近況
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-10-07 22:53 | 雑記
2009年 09月 20日

花が咲く?

大きい水槽に移して1ヶ月・・・
雑多飼いしてますが、今日の水換え時に発見???

f0195563_22153761.jpg
クリーくんは成長線が白~く発生してきています。(カメラ写りが悪くて・・・)



f0195563_22163023.jpg
クリーちゃんは薄っすらとですが、確実に変色してきております。(カメラ写りが悪くて・・・)


さぁ、どうなるか?

古株オルナータ
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-09-20 22:22 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 09月 12日

ダイヤモンドバックテラピン 各亜種の比較・・・

すっかり期間が開いてしまいましたが・・・

クリーパー48号が発売されましたね~。嬉しい事に「特集 キスガメⅡ」って2号連続でのテラピン掲載記事!
個人的にはマングローブダイヤモンドバックテラピンのADやベビーの写真には感激です。
いつか欲しい・・・

で、
クリーパー48号の掲載記事にある「キスガメ各亜種の同定について」と我家のテラピン達との比較でもしてみようかと・・・
※写真写りが悪いのは技術が無いからですので「あしからず」


ヒガシフロリダ亜種“タイプ‐A”
f0195563_221484.jpg

しかし、顔の模様はノーザン?もしくはカロリナ風(カロリナの変異個体?)


テキサス亜種
f0195563_225092.jpg

ノーザンか?と良く思われがちですが、これは典型的なテキサスです。


ノーザン亜種は
f0195563_2261489.jpg

カロリナの黒化個体って事でしたが、どうもノーザン基亜種です・・・(残念)


カロリナ亜種
f0195563_2284794.jpg

カロリナとノーザンは個体変異が大きいようですし、国内CBに限らず現地でも交雑個体が多そうですね(多分)
コンセントリックになればまた別物でしょうケド。。。


ニシキ亜種
f0195563_22125279.jpg
実は、テラピンで一番最初に飼育し始めた亜種だったりする・・・
顔は薄い白っぽいグレーの皮膚で頬から下顎が綺麗なピンク色。あと2~3年すれば繁殖出来そう。。。
で、
これ
f0195563_22185351.jpg
と、
これ
f0195563_22194975.jpg
が、成長すれば、トリオで繁殖に使えるのでは?って期待してます。

う~ん、最短でもあと5年はかかるか?


ぼちぼちと、楽しく世話しています。

More
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-09-12 22:44 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 06月 07日

クリーくんとクリーちゃん

九州レプタイルフェスタにて、胡散臭い~ずKOBUさんにお願いしていたオルナータダイヤモンドバックテラピンベビー(リンク・紹介など、不適切であればご連絡ください。対応します。)
f0195563_12285251.jpg
f0195563_122926.jpg

ペア(予定)愛娘の命名により、♂はクリーくん。♀はクリーちゃん。(写真の写りが悪いのは許してね)
本日、めでたく名前が決まりました。お目目がクリっとしてて、非常に可愛いってのが理由だそうです。
珍しく、娘はこのベビー達を大変気に入った様子で世話を手伝ってくれます。
コニシキより綺麗に育ててね」と娘は素直な気持ちで言ってくれますが、プレッシャー掛けないで・・・
※コニシキってのは以前からウチにいるオルナータダイヤモンドバックテラピンの事です。

テラピンは2年目の飼育歴ですが、ある程度の知識がありますので、ゆっくりと育てていこうと思います。
飼育環境:カラーM3水槽、水深5~6cm、大きめの珊瑚×1、流木1本
       毎朝の水全交換(カルキ抜き処理済み)、エサはレプトミン・ミニ、リッチスティック、乾燥コエビ
※乾燥エビ系に対しては非常に趣向性が高く、先に乾燥エビを与えると配合飼料に見向きもしなくなるので、オヤツ程度にして、配合メインが正解でしょう・・・当然な事ですが、喰うエサ中心に与える傾向があるんで・・・

カロリナ?フロリダであってほしい・・・
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-06-07 13:01 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 04月 17日

愛嬌あるカメ

日中気温がかなり高くなってますが、夜はまだまだ冷え込みます。

ヒーターを早いトコ撤去したいが、夜の気温低下がちと不安・・・


テラピン水槽はろ材を入れ替えたら白濁しちゃって、相変わらず水質が一定しない(泣)
ろ材の洗浄不足だったか?う~ん・・・困った;;;


久々のオルナータ:愛称コニシキ
f0195563_2326025.jpg


f0195563_23274616.jpg


f0195563_23275820.jpg


もうすぐ、2歳。蒼いグレーに薄っすらとピンクがかって黒目が大きい(黒目しかない)かわゆい♀

おっきい手足で優雅に水槽内を泳いでます。

得意技はシンクロナイズドスイミングと背泳ぎ・・・?
[PR]

by sawano_ichirou | 2009-04-17 23:37 | ダイヤモンドバックテラピン