好きです!ダイヤモンドバックテラピン

ichiro1207.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 22日

カメとの同居

テラピン水槽に同居中の
スマトラ&グラミー
f0195563_18515873.jpg
f0195563_18521426.jpg

最近ではテラピン達とエサの取り合いでカメのエサGET率がUP!
エサの取り合いでケガする以外は今の所はノントラブル・・・

しかし、テラピンとの同居環境では繁殖できんな・・・
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-22 22:58 | 熱帯魚
2008年 10月 21日

テキサスダイヤモンドバックテラピン

飼育一年経過

テキサスダイヤモンドバックテラピン
我が家では一番小さい個体ですが、要領良く他のカメからエサを捕獲する
f0195563_18413377.jpg

この仔は2ヶ月程前に下顎部分に大きな突起の異物が出来て口腔内まで広がってました
ウチの近所にはカメを診察する動物病院が無く、休日診療できる豊田の動物病院に連れていきましたが、そこでも爬虫類には詳しくなくて・・・
結局、ネットで調べて豊川の動物病院へ!
そこはカメなどのエキゾチックアニマルを診療できる良い病院でした・・・
早速診療してもらい、手術をすることに!
術中の写真データは貰えませんでしたが、小型なだけに全身麻酔で異物を切除
今では非常に元気
f0195563_18491436.jpg
してます!

(掲載写真の下顎部分が手術で切除した痕です)
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-21 20:38 | ダイヤモンドバックテラピン
2008年 10月 20日

強制乾燥

プラケから60センチ標準水槽へ再度入れ替える間、
バスキングライトの下で強制乾燥中
f0195563_1883993.jpg
ついでにメジャー測定すると大体75ミリ・・・
5ミリ育ってる?見ている前でエサ食わないんですが、糞はしているから順調に成長してる?
でももう少し目の前でがっつり食べて欲しい・・・


近づくと写真のように手足引っ込めるんですが・・・


時間をおいて、離れてみてるとf0195563_1812555.jpg







頸だして
f0195563_18121479.jpg
足だしてf0195563_18122935.jpg










動き始める








で、ヒーターもセットした水槽セッティング
f0195563_1825373.jpg
水槽に戻すと、やっぱり暖かい所がいいみたいで
f0195563_18255265.jpg
ヒーター近くから動きません
水深は約8センチ程度。泳げる程度の水深ですが、泳ぐというよりも水底を這う感じで移動する・・・
マッコードのベビーの時とは大分違う(汗)

飼育水の安定に時間がかかりますが、マメな水換えと濾過バクテリアの繁殖をまちませう!
ミズミミズの発生を少なくせねば071.gif
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-20 20:00 | パーケリーナガクビガメ
2008年 10月 19日

甲羅干し

日中、天気が良く、気持ち良い日差しの中

テラピン達の甲羅干し
f0195563_1746586.jpg
庭もベランダも無いので室内の日が射す場所に放置(日の動きに合わせて随時移動)
甲羅干しの容器は100円均一で1ヶ300円の買い物カゴを利用し、壁掛け用のネットを使用

ついでに水槽の水換えも実施・・・
f0195563_1749023.jpg
同居の熱帯魚には負荷が大きいが半年以上続けているんで大丈夫・・・のハズ

甲羅干し(天日に当ててるだけ)している最中でも活発なカロリナ
f0195563_17565028.jpg
f0195563_175725.jpg
脱走しようとして、顔だけ出しても逃げれません034.gif
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-19 17:59 | ダイヤモンドバックテラピン
2008年 10月 13日

4亜種! 甲羅の比較

早朝はだんだんと肌寒い季節になってます。
そんな中、今日は手抜きの水換えを実施。
全部の水槽(といっても3本ですが・・・)の2/3~1/2の水換え(大きい水槽は濁りが取れなかった・・・)

まづは前回のオルナータの詳細はこちらでは置いておいて・・・・

カロリナダイヤモンドバックテラピン
f0195563_1854624.jpg
f0195563_18542649.jpg
f0195563_18543636.jpg
f0195563_18565072.jpg
f0195563_18572310.jpg
な感じでまあ綺麗に育っています(やっぱメタボ・・・)
我が家のテラピンでは一番凶暴です。何にでも噛み付く!先日は水温計噛み砕くし・・・



テキサス?ダイヤモンドバックテラピン
f0195563_1859183.jpg

f0195563_18593355.jpg

一番小さいんですが、個性の強い固体です。


カロリナ?(黒化固体?)ダイヤモンドバックテラピン
f0195563_1913032.jpg
f0195563_19132035.jpg
f0195563_19133522.jpg
とこんな感じ
どんな種類のカメもそうなんでしょうケド、固体変異が多いそうなんでコレクター的に飼育している人も多いんでは?

で、本題の甲羅の比較
オルナータ
f0195563_19162330.jpg
ボコツキが大きいッス


カロリナコンセントリック
f0195563_19171730.jpg
f0195563_19172846.jpg
若干の盛り上がりあり・・・


テキサス?
f0195563_19181677.jpg
f0195563_19182988.jpg
キールが結構尖ってきてます。


カロリナ(黒化固体?)
f0195563_19191876.jpg
f0195563_19192945.jpg
何か一番甲羅は綺麗に育ってます。

ホントは4匹並べて写したかったんですが、直にバラけて・・でしょうがい無いから個別写真
(写真多すぎでデータ重くね?)

飼育開始当初から環境が同じ水槽に
f0195563_19195975.jpg
入れてずっと飼育していますが、ここまでの甲羅成長の違いは何なんでしょう?
いつも
f0195563_19212791.jpg
な風に上陸してバスキングしてるですけどね~
ちなみに水換え日には日光浴、ライトはRexUV20を使用(点灯時間は早朝3時間、夕方4時間)
ホシガメ(陸亀)なんかで良く見る甲羅の凹つきと同じ状態かな?
こうなると直んないもんね~ 脱皮不全が一番の原因かな?どうでしょ?
脱皮を綺麗にするには環境の他に甲羅を擦り付けれるブロックとか要るのか?(今は流木1本沈めてるだけ・・・)
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-13 18:53 | ダイヤモンドバックテラピン
2008年 10月 13日

ナガクビ 大きさ比較

先日UPの記事のマッコードとパーケリー

天日干し(室内ですが)したので、対比写真を撮影してみた・・・
f0195563_1310253.jpg
f0195563_13103811.jpg
これだけ大きさが違うと同じ水槽には入れられない~~
でも、色のコントラストは綺麗~一人ナガクビ2匹眺めて喜んでます!
(息子には何が楽しいの?って 突っ込まれましたが・・・)

やっぱり別水槽管理だね・・・
パーケリーのミミちゃん(娘が命名)の兄弟も美人に育ってね~
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-13 13:15 | 雑記
2008年 10月 13日

エサ色々

暇じゃないけど更新してる・・・
暇人に見られるかも?

熱帯魚飼育からカメ飼育にスイッチして1年
カメのエサも色々ある事を学びました・・・・

何でも食べる種類、気に入ったのしか喰わない種類、乾燥エビしか食べない種類(生餌はよく喰う)
ホントに色々!

当然、エサも試行錯誤で色々与えてます。
f0195563_8373893.jpg
セラのラフィーシリーズ(以外と高価で近くの店には売ってません007.gif



f0195563_837501.jpg
定番っぽいテトラのレプトミンシリーズ(何処でも入手可能!これに餌付けばエサの心配無用)



f0195563_83818.jpg
うちの近所のショップではあまり見かけないその他エサ各種
マズーリのミズガメフード、熱帯魚用のエサ、生体の体力づくりに乾燥の馬力(馬のハツ)



f0195563_8381091.jpg
アロワナ飼育からの定番乾燥エサのエビ

どんなカメもホントに良く食べる003.gif(栄養の偏りが心配ですが・・・)


f0195563_846181.jpg
マッコードナガクビ用の生餌(定期的な購入は難しいです)

鯉エサを与えている方や鳥のササミなんかを調理して与えている方等
創意工夫でエサやりしている方が多いと思います。(それがまた楽しさでもありますが)
配合に餌付けば飼育は楽になりますよね。
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-13 10:10 | 雑記
2008年 10月 13日

大きく育ってる・・・

EUCBのマッコードナガクビガメ
真っ黒な固体が非常に好き!(家族からは黒くて面白みが無いと酷評007.gif
拝見しているブログの方の記事や実際にお会いした人の影響で曲頸好きになってる自分・・・
f0195563_21192021.jpg

ナイスな顔!テラピンには無いこの雰囲気!

パーケリーも同じ感じで
f0195563_21362282.jpg

チビなのにいい雰囲気!(悪人ズラっぽくね?)


きちんと測定してないけど、甲長は14センチ(多分)
小さいプラケに入れてみたら、幅はギリギリです
f0195563_21212147.jpg

大きさの対比でレプトミンの缶と並べてみました




f0195563_21225385.jpg

腹甲です 安いデジカメなんで、あまり綺麗に撮れてませんが・・・
今の所、綺麗に育ってます。



f0195563_21265055.jpg

で、日曜日に購入した生餌の鯉仔!ちょっと育ったサイズです
早速、マッコ水槽に投入!!(年内は配合への餌付けは諦め、生餌とカンシャで飼育予定)
f0195563_21293696.jpg

捕食シーン!顔より鯉仔の方がデカイ!!(写りが悪くてスンマセン・・・)
f0195563_21295098.jpg

食事中・・・丸呑みがスムーズに行かない・・・(写りが悪くてスンマセン・・・)

今回は鯉仔が大きいんで、何日もつか?
取り合えず、魚鱗が乱舞してるんで、水換えとフィルター掃除で水槽を綺麗しなくては!

もう少し大きくなったら120×60×45 or 150×60×45に変えたいな・・・
スペースも予算も無いけど・・・
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-13 10:00 | マッコードナガクビガメ
2008年 10月 12日

甲羅の形

一番のお気に入りのオルナータダイヤモンドバックテラピン
f0195563_2057110.jpg


ベビーより我が家にやってきて、まあまあスクスクとメタボですが育っています。

最近、気になり始めたのが甲羅の凹つき・・・
WCなんかや、長期飼いこみ個体ってネットで販売されている同種のテラピンをみると、
オレンジのブロッチが綺麗に出てて甲羅もツルンとしている固体が多い
でも、ブログでググると、同じように凹つきのオルナータを飼育している人も居るみたい・・・


f0195563_2102316.jpg

上からみるとこんな感じ
ところどころ白~くなってきてる・・・脱皮前?



f0195563_2113326.jpg

横から見るとこんな感じ  クロコブチズガメみたく、キールが立ってる・・・・
しかもかなり白い部分が多い 脱皮前?とも違うような・・・
一緒に飼育している他の亜種にはこのような現象は見られません



f0195563_213210.jpg

腹甲です。 う~ん・・このような色彩なんだろうか?本来なら斑点模様?の柄では?
固体変化が多い種類だし、生息地域の個体群で異なるのか?ひょっとして雑種なのか・・・

洋書の専門誌(特集誌?)が出るみたいなんで、調べてみたいですね
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-12 21:15 | ダイヤモンドバックテラピン
2008年 10月 11日

経過 一週間

ぶりくら2008よりやって来た!

2008CBパーケリーベビー
f0195563_3311516.jpg

成長する毎に頭の模様や手足に綺麗な模様が出る種類

ぶりくら会場で開場時にブースでこの仔を見たときから~閉場間際まで購入を、ず~~~っと悩んでおりました。
もう1種類本命のカメも居ましたケド・・・

我が家について1週間経過
かなり臆病なのか?水槽を遠目でみてるとかなり活発に水槽の中を動いています。が・・・

近づくと直に隠れたり固まったりしています・・・・・008.gif

ガマルス・レプトミン等を与えていますが、食が細いのかエサ喰いはイマイチ
ガマルスは反応良いけど、他のエサは・・・・う~ん・・食べてる?
マッコードの様に生餌オンリーでは困ったちゃんなので、配合を色々与えて、配合に餌付けるように頑張ってます!!

現在の様子は
f0195563_3392975.jpg

f0195563_3394643.jpg
f0195563_3395860.jpg

な感じ
甲長7センチ(メジャー計測)
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-11 03:45 | パーケリーナガクビガメ
2008年 10月 11日

真っ黒クロ

2007のEUCB マッコードナガクビガメ 
購入時の甲長は約6センチ程度(デジカメ持ってなかったんで当然写真はありません・・・)

1年飼育した現在は甲長が14センチ! 何か一気に大きくしてしまったみたい・・・
ウチのカメの中では(今のところ)一番デカイ!!

カメを飼育するようになり、ネットで飼育方法を調べるうちに、ある方々のブログに辿りつきました。そのブログがキッカケになって気になりだしんですよね~ ナ・ガ・ク・ビ に!!

ダイヤモンドガメの購入でショップを訪れた際に店頭で見て気にはなっていた・・・

飼育スペースの問題やエサ喰いは生餌メインということで悩んでた
f0195563_0595078.jpg



現在の主食はカンシャ・クリル等の乾燥エビor冷凍エビ・・・
オヤツ?ご馳走で鯉仔(期間限定でしか入手不可みたい)

f0195563_133096.jpg


50匹購入したんですが、1週間もちませんでした・・・


見る見るエサの鯉仔が減っていく・・・
f0195563_145864.jpg


ショップでは主にヒメダカを与えていたようで、黄色い魚や明るい色の魚から減っていきます。

今度の休みには生餌を買いに行かねば!!


甲羅の形や顔立ち・詳細なんかは次の機会にでも・・・
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-11 01:08 | マッコードナガクビガメ
2008年 10月 11日

オルナータダイヤモンドバックテラピン 近況

2007CB多分外国産のオルナータダイヤモンドバックテラピン(ニシキダイヤモンドガメ)

汽水ガメで広く知られているようですが、ウチでは普通に淡水で飼育してます。
(WC以外は問題無いみたい)


で、コイツだけが、甲羅の凹つきがあって、甲羅の色も白っぽい・・・
f0195563_0375349.jpg

脱皮不全なんだろうか?毎週、休みの晴れた日は必ず天日に当ててるケド
ネットショップの画像なんか見ると、みんな綺麗な甲羅してて、オレンジブロッチが綺麗なんだけどな~(甲羅のボコボコ感も結構好きだから気にしてないんだけど)
他の3匹の甲羅は結構丸みを帯びてるしね

ちなみに腹甲はこんな感じ
f0195563_0413655.jpg

何かね~  オルナータとカロリナのコンセントリックの混ざりっぽい様な・・・
(サウスフロリダっぽいオルナータなんだけど)
でも肌は青みがかったグレーなんだよね~
f0195563_046199.jpg

            エサ与えすぎ?メタボガメ
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-11 00:46 | ダイヤモンドバックテラピン
2008年 10月 09日

カメ飼育の過去を遡ると・・・

水棲カメの飼育を遡ると、ちょうど一年前

熱帯魚飼育に熱中していて、安価ではあるが、綺麗な魚中心に飼育をしていたと思う・・・
f0195563_21513549.jpg


結構、レイアウトにも凝っていたけど、シンプルパターンに変更し、カメと魚の混泳水槽へチェンジ

写真右端の浮島に乗ってるのがテラピン
写真左端の産卵BOXの中にはネオンテトラの稚魚たち・・・

一年前はこんな感じだったのに・・・
f0195563_21554516.jpg

↑これはオルナータダイヤモンドバックテラピンとカロリナ?ダイヤモンドバックテラピンの幼い頃の2ショット

それが、いまでは・・・
f0195563_2158108.jpg

     な感じです・・・・

1年でずいぶん変わった・・・・
ふと疑問に思う  エサやり過ぎ? メタボガメの完成か?

写真が無いので、詳細はそのうち・・・
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-09 22:02 | 雑記
2008年 10月 07日

2007CB オルナータダイヤモンドバックテラピン

我が家でテラピンの中では一番の古株(といっても1ヶ月早いだけ・・・)の
オルナータダイヤモンドバックテラピン

2007年10月に某ショップより購入(愛知県内)

f0195563_22235219.jpg

オルナータダイヤモンドバックテラピン(♀)当時は甲長4センチ
CBだけど、何処産かは不明・・・ 多分外国・・・
当初はエサ喰いが非常に悪く、人慣れもしておらず、人影に怯えるように中々隠れて出てきませんでした・・・
(当時は熱帯魚飼育に夢中でしたので、当然、熱帯魚との混泳)
f0195563_22261739.jpg

暫く(2ヶ月位?)すると、ようやく環境に慣れたのか家族が居ても浮島で甲羅干しをしてくれるようになりました。


1年経過では・・・↓ こんな感じ
f0195563_22294359.jpg

現在は甲長12センチでかなりのメタボ・・・


最初はホントにエサ喰わなくて心配したもんさ。レプトミンしか喰わなくて・・・
今ではホントに何でも食べる!
暴れん坊の凶暴さでは№2

♂のCBを探してオムコさんにする予定(当然ベビーからの飼育予定ですが・・・)


[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-07 22:43 | ダイヤモンドバックテラピン
2008年 10月 05日

開設しました。

出会えた方々のアドバイスにより、開設しました。

ぼちぼちですが、気ままにブログを始めます。
f0195563_227625.jpg

テラピンを中心に色々飼育しているカメの紹介をしていく つもり・・・

お気軽にコメントどうぞ!
(マメな返事は自信ありません・・・・)
[PR]

# by sawano_ichirou | 2008-10-05 22:07 | 雑記