好きです!ダイヤモンドバックテラピン

ichiro1207.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 25日

オルナータダイヤモンドバックテラピン(MalaclemysTerrapinMacrspilota)

2009年の九レプより6ヶ月

クリーくんとクリーちゃん

f0195563_2226720.jpg
f0195563_22262282.jpg
f0195563_22263382.jpg
f0195563_22282735.jpg

けっこう内気な性格で、近づくと直に隠れます。


f0195563_2228587.jpg
f0195563_22281492.jpg
f0195563_22292578.jpg
f0195563_22293330.jpg
f0195563_22294927.jpg
f0195563_22295851.jpg

かなり活発な性格で、近づくとエサくれダンスが激しいです。

2匹ともかなり良い感じに育っております。やっぱ良く食べる仔は成長スピードが速いですね。
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-11-25 22:35 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 11月 15日

脱皮 

コンセントリックカロリナダイアモンドバックテピン♀

ようやく脱皮できました
f0195563_1925146.jpg
f0195563_19253371.jpg


ビフォー
f0195563_23513784.jpg



アフター
f0195563_19255119.jpg
f0195563_1926210.jpg


綺麗さ納得に仕上がっております。

More
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-11-15 19:31 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 11月 14日

ちょっと育った ダイヤモンドバックテラピン’S

先日、夜の水換え作業中にヒーターのスイッチを切り忘れ。。。
ヒーター 出火!  ガラス水槽 破損!

で・・・、元の飼育管理に変更しました。

こんな感じ
f0195563_2114379.jpg


亜種別の紹介です。

テキサスダイヤモンドバックテラピン&オルナータダイヤモンドバックテラピン
f0195563_2117375.jpg

上の2匹がテキサスダイヤモンドバックテラピン どうやら2匹とも♂っぽいような・・・
下にいるのがオルナータダイヤモンドバックテラピン この仔はTSD♀予定


ノーザンダイヤモンドバックテラピン
f0195563_2119504.jpg

トリオ予定なんですが、雌雄の判別はまだ・・・
一匹は甲羅の模様が薄っすらとありますが、他は甲羅だけみると普通のカメっす。


カロリナダイヤモンドバックテラピン
f0195563_21225092.jpg

右の仔はコンセントリック並みに甲羅の模様が綺麗です。成長が一番早く、食い意地が張っている分成長は早いです。
左の仔もちょっと変わった甲羅の模様でキール部分だけ模様がありません。


カロリナダイヤモンドバックテラピン コンセントリック
f0195563_21252486.jpg

左の仔は初めてみた図鑑のような典型的なコンセントリックへと変化してきています。
この綺麗さをキープして大きく育てたいもんですね~。
逆に右の仔はコンセントリックっぽくなく、通常のカロリナのように甲羅が黒くなってきています。


この10匹、亜種違いといえど
同じ環境下で飼育していて、変化に富んでいるのは見ていて非常に楽しいです。
綺麗に育つかな?
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-11-14 21:35 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 11月 08日

ようやく脱皮

3歳のテラピンチームは甲羅が焼けたり、黒い甲羅が茶色になったり、コケが生えて緑になったりしてますが・・・

ようやく
f0195563_2243686.jpg
1匹は茶色い甲羅から元の黒い甲羅に脱皮しました(まだ一部剥がれてませんが)


これで一安心(甲羅はかなり積層に固まっていました)

他は・・・
f0195563_22453457.jpg
脱皮、まだ・・・

今年は皆さん室内無加温で頑張ってもらいます。

年末年始の室温低下がちと不安(汗)
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-11-08 22:49 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 10月 25日

ダイヤモンドバックテラピン’Sベビー その他

我家に来てからはタッパーや洗面器+ピタリ適温で飼育・管理していたテラピン’Sベビー
f0195563_84891.jpg
f0195563_8481986.jpg
f0195563_8483825.jpg
f0195563_8484796.jpg
f0195563_8485855.jpg

f0195563_8492525.jpg

f0195563_955711.jpg

クサガメっぽいノーザンダイヤモンドバックテラピンも居たり、甲羅の模様も様々・・・
テキサスダイヤモンドバックテラピンは成長線が出てきて、オルナータと甲羅の雰囲気が似てきたり、
カロリナダイヤモンドバックテラピンは顔がだんだんと白くなってきたり、変化が出てきています。

飼育管理はタッパーや洗面器を使った方法が非常に便利とは思いますが、毎日の水換が深夜になり、
仔亀には急激な温度変化が心配なため、こんなスタイルに急遽変更しました。
f0195563_856266.jpg

らんちゅう水槽に100均で購入したザルを同じく100均の吸盤で固定。
中にはバスキング用のシャエルター(イベント限定品)を設置してあります。
かさ上げして設置してあるので、水はかなりの量が入るし、水換え頻度も減り、意外と効率化出来てる?
喰いカスや糞もしたに落ちるので食糞の心配も低減しています。
当然、下のスペースにはお魚さんも同居で、下に落ちた喰いカス処分に貢献しています。



他は全く変化無く・・・?
f0195563_934054.jpg
f0195563_935649.jpg
f0195563_94792.jpg

オルナータ共がグラミーの巣を破壊して、産卵の妨害をしております。



f0195563_962170.jpg
f0195563_963531.jpg

サブアダルトチームのテラピンは・・・最近構っていないので、甲羅は苔ってます。
そのうち、ブラシでこそぎ落とそう。。。



f0195563_981990.jpg

ナガクビも変化無し?マッコがサカリでパーカーにアタック中・・・
パーカーの尻尾咬むんで仕切りたいところですが、スペースの都合で断念。
すまんが頑張って耐えてくれ・・・
最悪はテラピン水槽に引っ越す?
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-10-25 09:12 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 10月 24日

成長スピードって

2008年の「ぶりくら」から我家にきたパーケリーナガクビガメ(Macrochelodina Parkeri)
クリーパー48号繁殖記事にも掲載されてて、ちょっと自慢

マッコードナガクビ・オーストラリアナガクビと3匹同居させています。

最近、マッコードが盛りになっているのかどうか・・・ 尻尾咬まれたりしています。
隔離を検討しているんですが、今はテラピン祭りのため、スペース確保に苦慮してる。。。

f0195563_7482310.jpg
f0195563_7483316.jpg
f0195563_748406.jpg


現在、甲長160ミリ バスキングも結構するし、甲羅の色やクビの柄の発色が非常に綺麗なナガクビです。

脱皮が上手くいかないのが、たまにキズ・・・

ナガクビではブチハラの次に配合飼料を食べる非常に良い仔に育っています。

パーケリー単独飼育水槽が欲しい、今日この頃・・・
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-10-24 07:57 | パーケリーナガクビガメ
2009年 10月 07日

行ってきました!ぶりくら市2009

開催日当日にぶりくら市へ行ってきました。

いつもの如く、カメラが無いので会場写真はありません・・・

神戸に到着した時間が遅かったのでスムーズに会場に入れました・・・

久しぶりにお会いする方に挨拶しつつ、会場を一回り。(次回は八丁味噌カステラの地元土産持っていこう)

で、真っ先にKOBUさんのブースへ行き、やっぱり購入
f0195563_22234147.jpg
オルナータダイヤモンドバックテラピンTSD♀予定

って何匹飼うんだ、俺? いや、何匹居ても良いのがテラピンです!

あっちコッチのブースを色々覗いて回りましたが、中々ピンとくるカメは少ないのと、気になるのは自分好みの飼育スタイルには難しいカメばかり・・・

そんな中、キボシイシガメや日本イシガメなども一杯居て、色々考えていましたが、KOBUさんのブースの隣のMさん・・・
(今年の九レプで色々教えていただいた方)作出のハナナガドロガメ!
f0195563_22364189.jpg

何かねー惹かれたんですよ。ドロガメに・・・
甲羅の模様も綺麗ですが、顔が綺麗なんですよラインが入ってて。オマケにアダルトになっても小さい!
f0195563_22405325.jpg


って事で今年のぶりくら市2009では

オルナータダイヤモンドバックテラピン♀予定と性別不明?のハナナガドロガメでした!

会場では皆さん色々とありがとうございました。
仕事の都合が合えば東京のとんぶりにも行きたいですね。

【つぶやき雑記】オルナータダイヤモンドバックテラピン近況
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-10-07 22:53 | 雑記
2009年 09月 27日

ナゴレプ後の水換え作業

まったく、ネタが少ない今日この頃・・・

昨日にナゴレプに行ってまいりました。地元(ということにしておこう)開催の大きなイベントです。

意外とゆったり見れて、良かったです。 

で、お持ち帰りしたのは
f0195563_22232728.jpg
ニシキマゲクビガメ

綺麗な赤いお腹と黄色いマスクが結構カッコイイ! カブトニオイガメやテラピンとの雑居飼育ですが、何とかなるでしょう。。。


で、朝からバタバタとしながらも、水換え作業はきっちりとする事に・・・
ついでに、テラピンの甲長も計測してみました。

オルナータダイヤモンドバックテラピン♀(予定)
f0195563_22271992.jpg
(フラッシュ撮影)
f0195563_2228251.jpg
(フラッシュ無し)
f0195563_222909.jpg
腹甲
体重・・・未計測 甲長・・・73㎜


オルナータダイヤモンドバックテラピン♂(予定)
f0195563_22302685.jpg
f0195563_22304052.jpg
腹甲
体重・・・未計測 甲長・・・80㎜

未熟な飼育技術の元、何とか大きくなってきてます。パワーフィーディンしてますが、さてどうなるか?



f0195563_22364497.jpg

今はこんな水槽を仕切って半分ナガクビ雑居、半分テラピンやマゲクビ、カブトニオイガメで飼育してます。

f0195563_22384060.jpg
ナガクビゾーン
f0195563_22393612.jpg

f0195563_22394954.jpg
パーケリーが、かなり良いカンジに成長してきました!来週の「ぶりくら」でちょうど我家にやってきて1年になります。

f0195563_22412343.jpg
カブニゾーン
f0195563_22502110.jpg

メインの住人はグラミーとナガクビ用のストック鯉仔だったのですが、現在はオルナータ等のちびカメ育成ゾーンになってます。 カブニが仔カメを噛み付かないか心配でしたが、今の所はノープロブレム!


上のメイン水槽ではテラピンが恋の季節?1匹のカロリナ♀がもてまくりで・・・
f0195563_2244199.jpg
f0195563_22444150.jpg
f0195563_2245991.jpg
同居させてるチズガメにもアプローチを受けています。


ブチハラトリオ
f0195563_22465196.jpg

最近では咬み合いが多く、お互いが咬み合うんで、皆、手足キズだらけ・・・困った
f0195563_22492592.jpg
f0195563_22494218.jpg
f0195563_22495695.jpg
f0195563_22504539.jpg
WC個体なんで(ムシ居るし)CB個体(まだムシ居ないし)と同居させたくないし、彼らにはこのまま頑張ってもらいます。

More
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-09-27 22:59 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 09月 20日

花が咲く?

大きい水槽に移して1ヶ月・・・
雑多飼いしてますが、今日の水換え時に発見???

f0195563_22153761.jpg
クリーくんは成長線が白~く発生してきています。(カメラ写りが悪くて・・・)



f0195563_22163023.jpg
クリーちゃんは薄っすらとですが、確実に変色してきております。(カメラ写りが悪くて・・・)


さぁ、どうなるか?

古株オルナータ
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-09-20 22:22 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 09月 12日

ダイヤモンドバックテラピン 各亜種の比較・・・

すっかり期間が開いてしまいましたが・・・

クリーパー48号が発売されましたね~。嬉しい事に「特集 キスガメⅡ」って2号連続でのテラピン掲載記事!
個人的にはマングローブダイヤモンドバックテラピンのADやベビーの写真には感激です。
いつか欲しい・・・

で、
クリーパー48号の掲載記事にある「キスガメ各亜種の同定について」と我家のテラピン達との比較でもしてみようかと・・・
※写真写りが悪いのは技術が無いからですので「あしからず」


ヒガシフロリダ亜種“タイプ‐A”
f0195563_221484.jpg

しかし、顔の模様はノーザン?もしくはカロリナ風(カロリナの変異個体?)


テキサス亜種
f0195563_225092.jpg

ノーザンか?と良く思われがちですが、これは典型的なテキサスです。


ノーザン亜種は
f0195563_2261489.jpg

カロリナの黒化個体って事でしたが、どうもノーザン基亜種です・・・(残念)


カロリナ亜種
f0195563_2284794.jpg

カロリナとノーザンは個体変異が大きいようですし、国内CBに限らず現地でも交雑個体が多そうですね(多分)
コンセントリックになればまた別物でしょうケド。。。


ニシキ亜種
f0195563_22125279.jpg
実は、テラピンで一番最初に飼育し始めた亜種だったりする・・・
顔は薄い白っぽいグレーの皮膚で頬から下顎が綺麗なピンク色。あと2~3年すれば繁殖出来そう。。。
で、
これ
f0195563_22185351.jpg
と、
これ
f0195563_22194975.jpg
が、成長すれば、トリオで繁殖に使えるのでは?って期待してます。

う~ん、最短でもあと5年はかかるか?


ぼちぼちと、楽しく世話しています。

More
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-09-12 22:44 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 08月 23日

ナガクビ軍団

ナガクビ3種外飼いで、結構元気に泳いでいます。ちょっとバスキングの為に、タライに移して記念撮影
f0195563_18352924.jpg

配合、全く喰わないんで生餌確保に苦労してます。

外飼いに切り替えて、ようやく甲羅のめくれた(ムリヤリ剥がした)パーケリー
f0195563_1832168.jpg
f0195563_18322491.jpg

柄の出方はこんな感じ
一番初めに剥がしてから中々甲羅が剥がせなくて、はじめに剥がした所が黒~くなってしまいました。

なかなか脱皮しなくて、苦労しました。
(甲羅に潰瘍っぽい細かい穴があいてしまいました。ショック)

放っておいても綺麗に脱皮するマッコード
f0195563_1834381.jpg

状態は良くて、良く脱皮します。
何のトラブルも無く、順調に成長しています。既にサカリになったのか?パーケリーを追い回してマウントしてます。
別居させようかしら?

徐々に脱皮し始めているロンギ
脱皮が終わると綺麗な甲羅が現れます。
f0195563_18423036.jpg



とりあえずは順調に育っています。

テラピン
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-08-23 18:48 | パーケリーナガクビガメ
2009年 08月 14日

ちょこっと成長

オルナータダイヤモンドバックテラピン
09CB「くりーくん」と「くりーちゃん」
f0195563_7575226.jpg
f0195563_758422.jpg
f0195563_7581392.jpg
f0195563_7582414.jpg
f0195563_7583281.jpg

成長線も順調に黒くなっていて、♂・♀で個体別に甲羅の成長具合(発色状況)に顕著な変化がみられます。
UV光線を当てすぎほど当てて飼育していますが、甲羅の成長状態・・・少し不安。
(RexUvOneをしっかり照射していますが・・・)ウチの仔らは甲羅に花は咲きませんな・・・
エサ喰い、非常に良く、リッチスティック・マズリー・レプトミン・咲きひかり・ラフィP・その他良く食べます。
飼育水は弱アルカリ性を保つようにサンゴ石を入れてあります。(カルキ抜きした淡水)
ツルンとした甲羅に成長させるには、何が不足しているのだろうか?


テキサスダイヤモンドバックテラピンとカロリナダイヤモンドバックテラピン
テキサス07CB「ちび」→甲羅が茶色
カロリナ08CB「まめ」→甲羅が真っ黒
f0195563_8153970.jpg

2匹とも♂。♂同士、同じ水槽にいれておくと、咬み合いが多発します。
テキサスダイヤモンドバックテラピンは蛍光灯の飼育環境に変えたら、甲羅がどんどんと色あせし脱皮前の状態っぽくなっていますが、中々脱皮しません。
無理に剥がすとSADのオルナータ「こにしき」みたくなりますので・・・
環境適応能力は以外と高く、飼育環境の変化にも直ぐ対応?してるのか、食欲は落ちません。(鈍感?)

このシーズンは冷夏ですが、10月初旬までは屋外飼育にする予定・・・
ウォーターランドタブを設置できるスペースが欲しいな。
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-08-14 08:25 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 07月 12日

甲羅干し・こうらぼし

気温上昇と共に、環境に慣れてきたのか、組み立て体操みたく、浮島でバスキング
f0195563_23173383.jpg

最近、水が合わないのか、手足に肌荒れが・・・
皮膚の強い種なハズなんで、ちょっと心配です。
f0195563_2319123.jpg
写真は今日の日光浴時に撮影したんですが、部分部分に黄色く皮膚の変色が・・・(乾くとちょっと判り難い?)
脱皮は普通にしてるんです。咬み合いによるストレスか細菌感染か?


ペアベビーのクリーくんとくりーちゃんのチビ達もライト点けるとこんな感じ
f0195563_2323924.jpg
RexUVOneの光でも熱はあるようで、狭い流木の上ですが、ちょうど良い温度にちょこちょこ移動してバスキングしています。
甲羅も成長してきていて、色変化に個体差が出ています。
f0195563_23255763.jpg
f0195563_2326936.jpg



テキサスダイヤモンドバックテラピンは他のテラピンを咬むので隔離中・・・カブトニオイと一緒にしています。
でも、しっかりと浮島でバスキング
f0195563_23284748.jpg
何故かカブトニオイガメにも求愛行為でマウントしてます。カブニも♂だっちゅーに!


久々に日光にあてたナガクビ連中は
f0195563_23324698.jpg
強烈な日光を嫌い、逃げたくて暴れまくり。
もうちょっと日光浴させたかったんですが、短時間で取り込みました。ちょっと危なかったような・・・

マッコは甲羅ツルンツルンで綺麗に脱皮するんですが、コケさせてしまったパーケリーも、若干の甲羅のコケは残るものの、こんな感じ。
f0195563_2336214.jpg
f0195563_23361321.jpg

脱皮しているようには思えませんが、スキマに綺麗な柄が見えて来てるんでパリっと行けば綺麗なガラの出現になるような・・・期待してます

ロンギもちょっとづつでは有りますが
f0195563_23391821.jpg
薄皮がちょっとづつ剥けてきてます。腹甲は剥けたようで綺麗でした。
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-07-12 23:46 | 雑記
2009年 07月 08日

めたるはらいど

以前より購入していた「メタルハライドランプ」のサンライトRexUV70を設置してみました。
f0195563_20182462.jpg

熱量も豊富なので、ホットスポットも兼用に出来ます。

f0195563_20233314.jpg

f0195563_20234235.jpg

オルナータのベビー用にとっておいたのですが、ヤング個体達に照射して様子見の実験台になってもらっています。
以前よりカメタワーの頻度は多いので、効果あり!って感じです。
ボコついた甲羅は治りませんが、脱皮促進に効果があがることを期待しております。


ですので、オルナータのベビー達にはRexUV20で頑張ってもらっています。
f0195563_20225794.jpg

それなりに熱量はあるので今の時期であれば子ガメには良さげです。
ゆっくり育て!ツルツル甲羅になってくれ!
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-07-08 20:32 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 06月 24日

トリオ

無濾過 60×30×37 水槽に3匹・・・
最近、環境に慣れたのか?バスキングをする個体が2匹ほど。
隠避傾向の強いハズのカメが上陸してると不安ではありますが・・・
f0195563_2161960.jpg

最近では夜なんかは体を陸場に乗せて頭を水に突っ込んで寝てたりしてるケド。
f0195563_2163393.jpg

多分、コイツ

f0195563_2164478.jpg
f0195563_2165352.jpg

気温変動のせいなのか、肌あれが最近出てて、ちょっと気になります。

マジックリーフ入れて弱酸性の水作りしてみようかな?

ちょっと咬み合うんで、個別管理水槽にしてみたい・・・場所何処につくろうかしら?

今使っているカルキ抜きの浄水器のフィルターの換え時期か?
f0195563_2184479.jpg

(魚中心の飼育時から使ってるマーフィードの浄水器)

定期的にコットンフィルターとカーボンフィルターの交換は必要です。
が、今は各種フィルターも安くなりましたねぇ・・・

この浄水器、使い勝手が良くて愛用してます。
水を入れた後にカルキ抜きの薬品を使わずに済むので重宝してます。
蛇口に繋いで、ホースを繋げば直に水槽に水を入れれます。(別に宣伝ではありませんが・・・)
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-06-24 21:26 | ブチハラヘビクビガメ
2009年 06月 19日

ニシキキスイガメ CBベビー

クリーくん(♂予定)
f0195563_1945545.jpg

クリーちゃん(♀予定)
f0195563_19463314.jpg


九レプより約1ヶ月経過

現在の飼育環境
f0195563_19381248.jpg

カラーMスリー水槽にて
純淡水(カルキ抜き済み) 水深10センチ 水温27.5℃ 
※カルキ抜きはマーフィード社の観賞魚用浄水器スタンダードを使用(水温調整は若干必要ですが、薬品を使わずにカルキ抜きできる所が楽です)
ライトはTFW社のREX UV ONE
レイアウトには珊瑚石と休憩用の流木
アルカリ性及び高硬度の水質をできるだけ維持・・・(あまり関係無い気もしています)
濾過機の使用はしておらず、ブクブクのみで水に動きをつけて毎日~1日おきの全水換え

給餌は朝と晩
f0195563_2001880.jpg

与えている市販の配合飼料に加え、冷凍エビ、ササミミンチ(レプトミン入り)
今日の晩は
f0195563_201453.jpg
こんなもの
基本的に何でも食べる良い個体達ですが、最初にラフィIを与えてしまったため、通常の配合飼料は食べにくくなってしまいました(調子にのって失敗)
嗜好性の高いエサはラフィⅠとレプトミンスーパー

この仔達は甲羅ツルツルに育って綺麗なオレンジの模様を甲羅にしっかり発現させたい!!
メタハラの光をたっぷり与えて育ててみます。





一昨年より同じくベビーから飼育しているニシキダイヤモンドガメの飼育経験上からすると、水質・硬度は
飼育には関係ないとは思いますが、現在もアルカリ性の水質を維持するように珊瑚砂(海水魚用のコーラルサンド荒目)を使い弱アルカリ性のh7.5~Ph8.5程度にしています。
我家の環境ではアルカリ性を有る程度維持し、強制乾燥をしないと個体により症状は異なりますが(ならない固体もおります)皮膚の炎症や肌荒れを起こす場合があります。(あくまで我家の場合です)

また、飼育当時にはメタルハライドランプに爬虫類用があるとはしらず、普通の保温球のみでしたので、甲長8~10㎝程度のときには甲羅の突起が著しく、通常の成長と思っていました。
しかし、どうやら甲羅成長に必要な栄養素の不足とUVA・UVBの摂取不足により、甲羅が痩せて成長し、脱皮不全気味に成長してしまったのでは?と感じております。
甲羅の育成不良からなのか、UVA・UVBの摂取不良からくるものなのかは分かりませんが現在の個体の甲羅はオルナータ、カロリナ、ノーザン、テキサスと我家にいる個体の甲羅は黒が綺麗に維持されず、2年目あたりから急に薄茶色に変色し、脱皮しないのに脱皮前のような甲羅になっています。
無理に剥がすと感染症で甲羅が柔らかくなってしまうので、こまめな乾燥と天日干しが一番の効果では?
と試行錯誤しております。
(あくまで我家の場合です。こんなに考えなくても、普通の環境で綺麗に育てて飼育している方も居ます)
飼育者の腕?かな・・・  目指せ!飼育技術の向上
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-06-19 20:21 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 06月 14日

テラピン’S 外飼い始めてみました

天気の良い日曜日・・・
日差しが厳しくなって来ていますけど、梅雨がくるのに外飼い始めてみようと思い、朝から手際悪く、色々と準備を、、、。

昨日にHLで購入した角型タライジャンボを色々片付けた場所に設置。

以前から購入しておいた流木をいれて
f0195563_2122055.jpg

こんなセット。
設置参考はクリーパー47号
f0195563_2115317.jpg
P10のKOBUさんの記事を参考にさせていただいております。

で、ヤングテラピン’Sは
f0195563_2131551.jpg
f0195563_2132318.jpg

新しい環境に戸惑っているのか、何か底を探しています?

もっとも、1匹は治癒しかけの尻尾を再度咬まれてしまったので、別水槽に移しました・・・
何とかせねばと思いつつ、「頑張れ」としか言えません。


また、ちょこっとだけですが、彼らトリオも甲羅干しした後に水槽の掃除が終わるまでプラBOXで混泳していただいておりました。
f0195563_21193957.jpg

現在は60センチ標準水槽で飼育していますが、咬み合うんですよね~
何とかキッカケ作って咬まないように環境変えたりしてるんですが、、、
f0195563_21205866.jpg

飼育スペースの改善を急いでおりますが、場所が足りなくなってます。

タートルタブが欲しい・・・今日このごろ
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-06-14 21:27 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 06月 08日

顔は白いの

SADのテラピンメインタンクに入れていたら、両足、尻尾を齧られてしまい、現在はロンギと同居飼育中の
f0195563_23222636.jpg
f0195563_2322351.jpg
f0195563_23224415.jpg

カロリナダイヤモンドバックテラピン(顔のアップはピンボケですが・・・)

この仔は非常~に顔が白い!
おまけに泥棒髭がカワユイ仔です。
ようやく足の傷は癒えましたが、喰いちぎられた尻尾は再生できません・・・

顔が他のテラピンより非常に白く綺麗な所が良い感じです。



どうも♀っぽいんで似た亜種の♂を探してます、、、。
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-06-08 23:27 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 06月 07日

クリーくんとクリーちゃん

九州レプタイルフェスタにて、胡散臭い~ずKOBUさんにお願いしていたオルナータダイヤモンドバックテラピンベビー(リンク・紹介など、不適切であればご連絡ください。対応します。)
f0195563_12285251.jpg
f0195563_122926.jpg

ペア(予定)愛娘の命名により、♂はクリーくん。♀はクリーちゃん。(写真の写りが悪いのは許してね)
本日、めでたく名前が決まりました。お目目がクリっとしてて、非常に可愛いってのが理由だそうです。
珍しく、娘はこのベビー達を大変気に入った様子で世話を手伝ってくれます。
コニシキより綺麗に育ててね」と娘は素直な気持ちで言ってくれますが、プレッシャー掛けないで・・・
※コニシキってのは以前からウチにいるオルナータダイヤモンドバックテラピンの事です。

テラピンは2年目の飼育歴ですが、ある程度の知識がありますので、ゆっくりと育てていこうと思います。
飼育環境:カラーM3水槽、水深5~6cm、大きめの珊瑚×1、流木1本
       毎朝の水全交換(カルキ抜き処理済み)、エサはレプトミン・ミニ、リッチスティック、乾燥コエビ
※乾燥エビ系に対しては非常に趣向性が高く、先に乾燥エビを与えると配合飼料に見向きもしなくなるので、オヤツ程度にして、配合メインが正解でしょう・・・当然な事ですが、喰うエサ中心に与える傾向があるんで・・・

カロリナ?フロリダであってほしい・・・
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-06-07 13:01 | ダイヤモンドバックテラピン
2009年 06月 01日

何故?

帰宅後、水槽に目をむけると、真っ白け~

昨日、水槽洗って、カメ干して・・・エサやりしてないのに・・・
水換えやって、水質調整したばかりなのになんでだろ?
f0195563_2134997.jpg

季節が影響?


生餌漬けのナガクビ水槽
f0195563_2155046.jpg

やり過ぎですな。川魚ストック水槽になってます。
こっちも白~い・・・ 先月頭までは同じ状態でもこうはならなかった・・・


今から、再度の水換えさ!

おまけ
[PR]

# by sawano_ichirou | 2009-06-01 21:12 | 雑記