好きです!ダイヤモンドバックテラピン

ichiro1207.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダイヤモンドバックテラピン( 65 )


2013年 03月 20日

スーパーコンセントリックとマングローブ

f0195563_1940048.jpg
f0195563_194014.jpg
f0195563_1940252.jpg
f0195563_1940264.jpg
f0195563_1940382.jpg
今日のごきげん普通
今日の体調普通
春うらら…

スーパーコンセントリックのトリオは順調〜で〜す。
今年は♂にしっかり仕事をしてもらい、結果を期待しています。

マングローブのペアは繁殖サイズになりましたが♂が偏食で困ったチャンになりました…
♀に気圧されてるのも原因か?
噛み合いは無いから相性は悪くないハズ。。。

経過観察しなければ!(≧∇≦)
でも、仕事がら、難しい〜008.gif

[PR]

by sawano_ichirou | 2013-03-20 19:30 | ダイヤモンドバックテラピン
2012年 06月 03日

産卵中

水中産卵を確認したんで、タブに移し様子見
f0195563_11563947.jpg

f0195563_11563984.jpg

産んでる・・・
さて、どうなるかな?
f0195563_6201967.jpg

土の中じゃなくて、地面にも産卵…
[PR]

by sawano_ichirou | 2012-06-03 11:54 | ダイヤモンドバックテラピン
2012年 04月 30日

暫く更新止まります。

f0195563_1411152.jpg

f0195563_1411195.jpg

f0195563_1411271.jpg

f0195563_1411215.jpg

f0195563_1411221.jpg

暫く更新止まります。
[PR]

by sawano_ichirou | 2012-04-30 13:59 | ダイヤモンドバックテラピン
2012年 02月 26日

腰痛

腰の痛みが酷いです。
そんな状態でもいつも通りの水換え、、、

f0195563_13344126.jpg

こんな感じで乾燥させたり、

f0195563_13344290.jpg


f0195563_13344245.jpg

水換えしたら、いつもと同じエサくれダンスで水跳ねで床濡らしたり。

f0195563_13344257.jpg

大きく育った鯉居たり。

噛む咬むで傷の絶えないテラピンですが、
水換え後の観賞が有るから癒されるね。

ですが、この腰痛、動けない程、耐えられません。。。
[PR]

by sawano_ichirou | 2012-02-26 13:25 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 10月 07日

基亜種を飼いこむ

ノーザンダイヤモンドバックテラピン!
基亜種をしっかりと飼育し、テラピン飼育を楽しむ・愉しむ・娯しむ

携帯からの写真からではチト分かりにくいですが、、、
f0195563_2336414.jpg


f0195563_23364224.jpg


f0195563_23364277.jpg

縁甲板が白い。しかも成長線も白い。
この仔だけでは無くても、ノーザンダイヤモンドバックテラピンは
飼育に工夫する娯しみと変化する成長を愉しむ事を教えてくれる。
全ての亜種で育て上げる楽しみを教えてくれるテラピンです。
珍しい亜種ばかりが注目されますが、、、
最近はバリエーションに富み、テラピンの飼育環境の工夫を教えてくれる。

肌の斑点模様や甲羅の質感は他の亜種には無い魅力的があるテラピンです。
バミューダっぽくなる個体もいますから、将来が楽しみです。
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-10-07 23:12 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 10月 07日

マングローブ

ほぼアダルトな♂

f0195563_803758.jpg


f0195563_803847.jpg


f0195563_803861.jpg

混ざりでは無い個体と思います。
愛好家であり、識者・学者では無いんで満足してる個体です。

サブアダルトの♀

f0195563_803964.jpg


f0195563_803926.jpg

今のベビーが育つとこうなります。(多分)

怪しい♀

f0195563_804150.jpg


f0195563_804173.jpg

混ざり&カロリナコンセントリックっぽいです。

この三匹は・・・他に飼育してる亜種と微妙に特徴が異なります。
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-10-07 07:49 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 10月 05日

バスキング

ライトのセッティングを修正しないと、、、

f0195563_2153538.jpg


チビの上にさらにチビ。カメタワーでバスキング。。。
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-10-05 21:03 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 10月 04日

コダワリ?

今更ながら、ダイヤモンドバックテラピンが好きな愛好家なんです。

他にも色々飼育してますが、テラピンがNo.1です。

カロリナコンセントリックの甲羅の柄がこの模様でなければダメとか、肌がピンクの色でなければダメとかは、ベビー見たって分かりません。だいたいの想像は分かるけど、100%保証は無いもんね。

店で見て、『おっ!』って思う個体が大好きなんです。柄や亜種では無いんです。
基亜種のノーザンなんか特に飼育してるとアメリカ箱亀みたいに甲羅の変化が楽しめる。ベビーは普通のグレーで地味〜な感じですが、
f0195563_22591948.jpg
オリーブグリーンになる個体も居ます。

多くの方が色々飼育されてるとは思いますが、雑誌に掲載されてる個体と同じベビーは、見た事無いです。

甲羅は上手く脱皮しないと模様の綺麗さは出ないし、凹つきだって出たり苔付いたり、班が入って取れなかったり。。。
綺麗に育て上げるって案外難しい。
あっさりと☆になる事もあるし。
まだ飼育技術が未熟だと思いますケド。

肌の色合いもある程度育てば分かるけど、ねぇ。。。

コダワリは人それぞれの価値観ですから、、、

私の住んでいる地域は水がテラピンと相性が悪くて試行錯誤してますが、牡蠣殻と珊瑚砂の目が粗いのと組み合わせて単独飼育すると、かなり綺麗に育ちます。
60標準水槽なら甲長10センチ迄は多頭飼育は4匹迄なら何とか綺麗に育て上げる様にはなりました。
途中で150水槽にアダルトと一緒にしたら、肌荒れまくり・潰瘍出たりになるのでおススメしません。

汽水亀を淡水で綺麗に育て上げるのがテラピン飼育の醍醐味??コダワリ??かな?

more
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-10-04 22:08 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 10月 03日

スパルタ

f0195563_21343494.jpg

まあ、元気です。1才のイエローカロリナと同居。


f0195563_21343516.jpg

深い水深飼育。溺れるか?


f0195563_21343588.jpg

やべっ!生きてる?

f0195563_21343648.jpg

意外に元気!

ベビーは通常、タッパー管理が基本ですが、、、

スパルタ飼育開催中。。。
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-10-03 21:28 | ダイヤモンドバックテラピン
2011年 09月 27日

涼しくなりました

いろいろと、、、ありますが、、、

f0195563_22405368.jpg


f0195563_22405374.jpg


室内で甲羅干し。

more
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-09-27 22:39 | ダイヤモンドバックテラピン