2011年 04月 24日

ダイヤモンドバックテラピン水槽。PHの安定化に向けて・・・

ず~~いぶん放置していたブログですが・・・
これといったネタも無く、肌荒れや噛み合いを除いては、単調に日々テラピン達は水槽の中を泳いでおります。

海水のph8.4に対し汽水のphは・・・ 180水槽でもph値は直ぐに酸性に傾き、弱アルカリ性~アルカリ性の水質維持と継続は難しい。

Phが安定しないのが原因の1つではあると思うが、ここ最近肌荒れが目立つようになってきた。
※個体により出たり出なかったりで理由はよく分かりませんが・・・

とある方からアドバイスをいただけまして、早速実践してみました。
f0195563_19354567.jpg


即効性も高く、数値でみるとph7.3~7.4で安定してマス。 2~4日後もこのまま安定してれば大成功です。

潮干狩り用の青い袋に牡蠣殻を詰込んでそのまま水槽に投入!

カルキ抜きした水を入れて終了です。






1匹+その他来ましたんで新規に水槽デットアップしてみました。

f0195563_19435062.jpg


写真がナナメなのはご愛嬌ってことで(汗)

保温ランプはパワーサンに変更予定ですが、手持ち照明で代用中。

う~んライトスタンドがあと4つと保温ランプが3つ必要だけど、ブレーカーの容量が足りない・・・
[PR]

by sawano_ichirou | 2011-04-24 19:48 | ダイヤモンドバックテラピン


<< 水槽以外での飼育カメ      テラピン、変調なし・・・ >>