好きです!ダイヤモンドバックテラピン

ichiro1207.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 12日

ダイヤモンドバックテラピン 各亜種の比較・・・

すっかり期間が開いてしまいましたが・・・

クリーパー48号が発売されましたね~。嬉しい事に「特集 キスガメⅡ」って2号連続でのテラピン掲載記事!
個人的にはマングローブダイヤモンドバックテラピンのADやベビーの写真には感激です。
いつか欲しい・・・

で、
クリーパー48号の掲載記事にある「キスガメ各亜種の同定について」と我家のテラピン達との比較でもしてみようかと・・・
※写真写りが悪いのは技術が無いからですので「あしからず」


ヒガシフロリダ亜種“タイプ‐A”
f0195563_221484.jpg

しかし、顔の模様はノーザン?もしくはカロリナ風(カロリナの変異個体?)


テキサス亜種
f0195563_225092.jpg

ノーザンか?と良く思われがちですが、これは典型的なテキサスです。


ノーザン亜種は
f0195563_2261489.jpg

カロリナの黒化個体って事でしたが、どうもノーザン基亜種です・・・(残念)


カロリナ亜種
f0195563_2284794.jpg

カロリナとノーザンは個体変異が大きいようですし、国内CBに限らず現地でも交雑個体が多そうですね(多分)
コンセントリックになればまた別物でしょうケド。。。


ニシキ亜種
f0195563_22125279.jpg
実は、テラピンで一番最初に飼育し始めた亜種だったりする・・・
顔は薄い白っぽいグレーの皮膚で頬から下顎が綺麗なピンク色。あと2~3年すれば繁殖出来そう。。。
で、
これ
f0195563_22185351.jpg
と、
これ
f0195563_22194975.jpg
が、成長すれば、トリオで繁殖に使えるのでは?って期待してます。

う~ん、最短でもあと5年はかかるか?


ぼちぼちと、楽しく世話しています。



テラピンのSADは何故か甲羅が茶色く変色してきてる・・・脱皮しないし無理に剥がすと穴開くしで。。。
甲羅の育成に悩む、今日この頃・・・


f0195563_2238486.jpg

f0195563_2239861.jpg
f0195563_22391725.jpg

[PR]

by sawano_ichirou | 2009-09-12 22:44 | ダイヤモンドバックテラピン


<< 花が咲く?      ナガクビ軍団 >>